STB-45 第5回ボート部同期会合宿無事終わる!

a0265506_6442485.jpg

我が大阪市大同期のボート部合宿も<Y>名幹事のお陰で第5回目を向かえた。

第1回目の合宿は香川県金毘羅温泉と金毘羅神宮の階段登りと讃岐うどんの極意を極める会をこの親父が行使した。

名幹事は、今年のテーマは次のように詠った!

~浪漫の湯 イノシシ喰らって行者森 心静かに経写すなり~

5月12日AM10:30 JR 阪和線 日根野駅集合、当日の宿泊の犬鳴山温泉<み奈美亭>で荷物を置き、

日本で最古の霊場を目指す。

a0265506_6584481.jpg


老松の原生林と48滝の行者路で各自の体力測定を意識した強化ハイキングが最初のテーマ

愛媛県石鎚山、徳島県剣山の霊場は当然ながら瀬戸内の国で完全克服済みなるも

途中この親父のトレッキングシューズの裏のラバーがぱっくりと口を開き出鼻をくじかれる

この種トラブルシューティングはお手のものであるが少々戦意喪失し行者の滝で、少々太目のMr.Sの

体力も考慮し涙を飲んで最終Goalの五本松への挑戦はちょっとやせすぎの仲間に任すことにした。

葛城山の霊場よりも6年早く改組され善通寺で生まれた空海もこの地を訪づれたと聞く。

a0265506_71143.jpg


初めて知った犬鳴山温泉、期待していなかっただけに今回お世話になった温泉旅館<み奈美亭>は最高でした。

燃えいずる新緑を楽しみながらの露天風呂、ゆったりして清潔感あふれた少々大き目の部屋の空間

いのししの肉をお味噌で味付けしたボタン鍋、少々歯触りも素晴らしくまた酒の名前は書き損じたが

疲れた体にしみとおる冷酒と黒っぽい絽の着物を着流した仲居さんも色っぽい。

全員喰らうほどに、飲むほどに、だべりまくるほどにムードは最高潮・・・・・・

a0265506_7211311.jpg


前日のはしゃぎ過ぎの帳消しの2日目の迷イベントは全員初めての般若心経の写経を体感する。

頂いたちょっと高級な半紙の下に書き上げた般若心経の見本を頼りに挑戦するが久々の書道教室

老眼鏡不備と足のしびれで心の集中が出来ず不本意に終わったがどこか心が洗われる。

この写経から前日どうしても参加できなかった元総合商社マンMr. Bも加わる。

華麗なる転身、即ちハンガリーでの海外赴任を経て東京生まれのちゃきちゃきの江戸っ子の奥様共々

Mr. Bの家業の農業を継承した2日目の副幹事が果たして本当に農業に専念しているのか?

又奥様が日々変わりすぎたライフサイクルで東京に逃げ出そうとしていないのかのcheckはこの親父の役目

a0265506_7434957.jpg


立派な旧家の座敷で2段重ねの弁当を頂き、ヘレンドの Cupでおいしいcoffeeを頂いた後は

彼の広すぎるまた手入れの行き届いた各種野菜畑、果樹園、そしていずれ水田に早変わりする

玉ねぎ畑を案内頂く。

現在JAはじめ農業従事者がTTPへの参画に反対している背景が現場に来て初めて理解出来る。

それぞれの農家が年に数回しか使用しない農機具をそろえ、老体に鞭打っての農作業の経営効率は

あまりにも悪い。

それでも物は考えよう・・・・・早起きして絶えず当日の目標がありそれをこなして土と戯れ

明るい内に風呂に入り、そのあとの晩酌の極みは田舎暮らしの絶妙なる快感

奥様の笑顔ときらりと光るヘレンドの陶器を見て華麗なる変身も間違いないと安心して家路に着いた。

a0265506_7531968.jpg

[PR]
by cmftbl_wind5577 | 2012-05-16 07:59 | 旅行
<< 柳生街道の癒しのスポット、円城寺! 日々主役が代わる今時の花々! >>