人気ブログランキング |

<   2012年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ムジークフェストなら2012:大和路を楽しむ出演者たち!

a0265506_621858.jpg

今年初めてなら大和路でムジークフェストなら2012なる音楽祭が企画されそして成功裏に終わった!

≪世界遺産の社寺をはじめ、1300年の歴史がステージになる≫との副題がついて奈良の魅力と新しい音楽祭が街中で響き合った。
a0265506_627433.jpg

この音楽祭のクライマックスとなった6月23・24日の週末は各所で素晴らしい音楽が鳴り響いたが

この親父は未だ訪れていなかったなら新公会堂の中にある室町時代方式の能楽ホールに足を向けた。

開演時間に遅れること30分。 500席ある能楽ホールは既に満席!

先日奈良100年会館で楽しめたアイリッシュ音楽でギターに似たアイリッシュブズーキーを演奏する男性と

リーダー兼アイリッシュフルート、フイドルを演じる女性とタンバリンに似たアイリッシュのパーカッション兼vocalの女性をを含む4人組
a0265506_6451620.jpg

ブズーキーの音色はマンドラと12弦ギターの中間的なサウンド。 そしてアイリッシュフルートの郷愁を誘う音色。

女性vocalも歌うほどに高音が冴えわたり全体としてのバランスは素晴らしい。

a0265506_6504744.jpg

演奏が全て終わり新公会堂の裏庭で自然とくつろぐ出演者たち!

口笛で世界一になった23歳の男性と脱サラで口笛を世界に広げる古希の爺Xを囲んでの記念写真をこの親父が協力する!
a0265506_652364.jpg

世界遺産と緑にに囲まれた奈良はやはり人を癒し自然体に戻してくれる自然のステージ

この素晴らしいステージを有しながら更にちょっとした味付けをするともっと世界の大人たちが更に振り返るのではないだろうか!
a0265506_6585627.jpg

来週から7月がスタートするが更に1年間雇用延長を決め

仕事もしながら大和路の魅力UPに向けてこの親父も何か挑戦してみようかと考えさせる週末であった。
by cmftbl_wind5577 | 2012-06-27 07:19 | 大和路の活性化とは!

源氏物語ゆかりの地、宇治 三室戸寺で紫陽花三昧!そして紫式部を偲んで見る!

a0265506_511374.jpg

沖縄クルーズから故郷大和路に戻ったが何故か忙しい日々が続く。

6月15日の金曜日、梅雨入りにも拘わらず天候に恵まれたので、

源氏物語ゆかりの地宇治三室戸寺に向かってみることにした。

大和路矢田寺の紫陽花も有名であるがこのお寺も別名紫陽花寺と呼ばれている。

a0265506_5171187.jpg


このお寺は西国観音霊場10番札所で、宝亀元年770年 光仁天皇が開創したと聞く。

宇治平等院を超えて宇治川を渡ると三室戸寺へのアクセスが始まる。

a0265506_5224733.jpg


5000坪の大庭園に柏葉あじさい、西洋アジサイ、幻のあじさいと言われる七段花など

50種、10,000株が今場内所狭しと咲き乱れている。

a0265506_528408.jpg


紫陽花庭園の奥、石段を登ると本堂、親鸞聖人の父、日野有範を祭る阿弥陀堂、

どこか優美な三重塔がある。 奈良平城京に続く平安の文化はどこか優雅で正に雅な香りがたたずんでいる。

a0265506_5311237.jpg


宇治平等院、また今回訪問した三室戸寺は源氏物語を著した紫式部ゆかりの地であり鐘楼の横には

≪浮舟古跡≫と刻まれた石碑が設けられている。

a0265506_535146.jpg


6月1日から7月8日までライトアップが花を添え、参道には十二単を着飾った紫式部の行燈が

夜の参拝者の足元を照らし≪源氏物語宇治十帖≫への想いに一役買ってくれるのであろう。
by cmftbl_wind5577 | 2012-06-16 06:02 | 名所旧跡

東シナ海で初セーリングに挑戦! 残波岬に向かって舵を切る!

a0265506_4443382.jpg

先週から今週にかけて沖縄に滞在

瀬戸内の国で真の瀬戸内海の素晴らしさや健康寿命の大切さを通じて真の人生の愉しみ方のヒントを

この親父に享受してくれた三線おじさんが今年も3月末に四国を彼の愛艇namikomachi(contest48)で出航し

6月まで沖縄宜野湾マリーナ周辺に軸足においているすごい男がいる。

a0265506_4452272.jpg

この親父はこのマリーナの全貌がocean viewの窓やBath Roomのnude windowから臨める

Moon Ocean Ginowan Hotel & Residence をgetした。

a0265506_4583825.jpg

宜野湾マリーナは東シナ海に位置する為、また米軍の基地を有しているためか?全体の雰囲気は正にgloval

ニュージーランドからセーリングで今このマリーナに停泊する真っ赤なヨットや大型カタマランが目に入る。
a0265506_510784.jpg

瀬戸内の国からまほろばの国に帰還したため全くヨットと縁が切れたが三線おじさんの粋な計らいで

途中から彼の愛艇のラットを操縦させてもらい残波岬に向かう直線コースを取らせてもらった!
a0265506_5152093.jpg

残波岬の根元に沖縄屈指の泡盛≪残波≫を仕込む比嘉酒造があり現在この親父の仲間が大きな商談を抱えている。

この仲間の仕事がうまくいくように祈願をしながらOrion beerを飲みながらただただ梅雨シーズンに入った

沖縄とは思えぬ素晴らしい天候に恵まれた東シナ海をシュルシュルと音を立てながら艇は進む!
a0265506_5254428.jpg

米軍の嘉手納基地に向かう米軍のジェット機が我々のセーリングを見守るようにマストの遥か上空を飛行する。

たまたま時を同じくして島サミットに沖縄入りされた≪拝啓野田総理大臣様≫

無防備でノー天気な我が国日本が、沖縄近隣の台湾、中国本土、韓国勢に

完全に国家戦略面で負けてしまった日本経済の再建策をも大胆かつspeedyに舵を切ってもらいたいものである!!

三線おじさんは今宵も彼の沖縄の仲間達と彼の愛艇の船上Partyで天下国家を熱く語っているでしょう!

Thank you very much for your great hospitality!

PLease enjoy your life with your wonderful wife under comfortable wind in Okinawa!

by cmftbl_wind5577 | 2012-06-01 06:14 | 旅行